日時:8月26日(土)9:30(受付開始) 〜 27日(日)16:30
場所:都立久我山青光学園
    東京都世田谷区北烏山4−37−1

研究テーマ:これぞ障体研!40年の歴史
       ー子どもたちの成長への熱き想いを実践に!!ー

 私たちは40年にわたって、障がい児のこころとからだの主人公をめざし、からだ・体育実践の創造をすすめてきました。1987年には10周年記念誌を発行し、その後民舞や性教育の実践のまとめも行いました。そして2001年8月かもがわ出版より『からだ・体育の授業づくり〜こころとからだの主人公に』を発刊し、広く活動を知っていただく機会を持つこともできました。
 私たちは、いのち・からだ・体育を一体のものとして丸ごととらえ、子どもたちの発達に即した実践の研究を進めています。長年積み重ねてきた従来の競技スポーツの枠を超えたさまざまな実践は、障がいのある子ども達だけでなく、幅広い取り組みとして期待されるようになってきています。学校関係者だけでなく医療・福祉関係者などの参加も得ながら活動を続けています。
 今回は40周年です。障体研の集大成ともいえる実践の数々をご紹介します。座学ではなく、実際に体験参加型です。みんなでからだを動かす楽しさや一体感を体感するだけでなく、そこに込められた子ども観・教材観や理論も学べます!それぞれの現場でのアレンジもワークショップで一緒に考えます。明日からの実践に役立つこと間違いなしです。ご参加をお待ちしています。

主な内容
26日 9:30受付開始 10:00 開会
基礎講座:「人間の運動発達から学ぼう」
バランスよく歩けない走れないなど、運動面のつまずきを運動発達の視点から見直し、その手立てを考えます。

教材紹介:ワーク1 運動発達
身体活動の基礎となる力(支える力やバランスを保つ感覚)を楽しく取り組みながら高める教材を紹介し実技も行います。

27日
教材紹介:ワーク2 走運動
安定した歩行やみんなで楽しく走る工夫のある組みを紹介し、実技も行います。

教材紹介:ワーク3 踊ろう
年齢や障がい種別に応じた、すぐに踊れるダンスと民舞を紹介し、実技も行います。

感想交流会
閉会(16:30)

参加費:1日 500円、2日 1,000円(動きやすい服、靴をお持ちください)

参加申し込み・お問い合わせ等、詳しくは「全国障害児体育研究会第40回全国研究会のご案内」チラシをご覧ください。

全国障体研 第40回全国研究会のご案内チラシをみる