障がいのある子ども達を前にして、「どんな授業をしたらいいんだろう?」と悩むのは当たり前!ベテランの先生方もずーーーっと悩んできたのです。本学習会は、実技の体験・参加型です。実際にからだを動かす楽しさや、一体感を体感し、そこに込められた子ども観・教材観や授業への活かし方もお伝えします。知的・肢体校やほかの障がい種別校、体育以外の先生でもすぐに役に立ちます!!
 「どうしたもんじゃろー」と悩んでいる先生あつまれ!!
 〔若い先生への応援企画〕もちろんベテランも大歓迎です。
日 程:6月19日(日)10:00〜15:00
会 場:都立光明特別支援学校 (A107教室ほか)
内 容:1、10m×10mのブルーシートを使ったビッグウェーブ
    2、パラバルーンで面白遊び
    3、はたきホッケー
    4、民舞
    5、がたがた散歩、ゆらゆら散歩で座位の安定を!
    6、卓球バレー
    7、おもしろハードル走・にこにこランニング
    8、授業改善に向けた、視点となる指標を考える
    9、ボルダリング(サーキット)
    10、築山の段ボール滑り
    
  詳しくはチラシをご覧ください。
 「実技で実践を学ぼう」のご案内チラシをみる